BIO

Miss Lee was born and raised in Tagawa city, Fukuoka Prefecture, South Japan. She started to play classical piano in childhood. After graduating from a music college, she met the blues. Since then she taught herself and consistently playing the blues piano.

In 2004, she started to play with local blues bands as well as the musicians who are visiting her hometown on tour.

She is visiting Chicago every summer since 2008 and playing with great musicians, such as Kenny”Beedy Eyes”Smith, Billy Flynn, The Cash Box Kings etc.

Lately, she moved to Kanto area, and is playing many clubs in Tokyo with professional bluesmen including Takashi “Hotoke” Nagai, Kotez, Hitoshi Koide and Shun Kikuta.

Her first leader album “THE UNION MEETIN’” was recorded with great musicians in Chicago and released in July 2014. In 2016, She made 45 rpm single record  “THESE BLUES KEEP DOGGIN’ ME/ BLUES IS EVERYWHERE” with Billy Flynn(g). The latest album “LEE’S BOOGIE”, which was focused on her solo piano playing, was released on 25 Nov, 2017.

She is also playing on album of many blues musicians, such as the blues.the-butcher-590213, Shoji Naito and The Cash Box Kings, etc.

Miss Lee became the 2018 Chicago Blues Piano Contest winner. She is a lady blues pianist who is dedicated to playing old school Chicago blues, a rare kind in these days.

 

Her main influences are: Leroy Carr, Big Maceo, Otis Spann, Memphis Slim, Pinetop Perkins and Barrelhouse Chuck

 

福岡県田川市出身。

幼少の頃よりクラシックピアノを学び、音大卒業後にブルースと出会う。以来独学でブルースピアノを学び、2004年に福岡のブルースバンドで活動を開始。2008年からは毎年シカゴを訪れ、現地のミュージシャンとのセッションを精力的に行ってきた。

現在は活動拠点を関東に移し、定期的なソロ活動の他、永井ホトケ隆、Kotez、小出斉、菊田俊介を含む国内外のミュージシャンとのライブを重ねている。2014年、シカゴにて交流のあるプレイヤー達とのセッションを収めた自身初のソロアルバム”THE UNION MEETIN’”をリリース。2016年にはBilly Flynn(g)とのデュオでシングルレコード盤を制作、そして2017年11月にピアノソロ演奏を収録したアルバム”LEE’S BOOGIE”を発表した。また、blues.the-butcher-590213や、Shoji Naito、The Cash Box Kingsなど国内外ミュージシャンのアルバムレコーディングにも参加している。

2018年6月、シカゴで行われたThe 2018 Chicago Blues Piano Contestにて優勝。今では数少ないトラディショナルなシカゴスタイルを弾く女性ブルースピアニスト。

 

影響を受けた主なピアニスト

Leroy Carr, Big Maceo, Otis Spann, Memphis Slim, Pinetop Perkins, Barrelhouse Chuck

BIO” への4件のフィードバック

  1. 今日中野でお会いした田川、後藤寺出身の古賀茂樹です。ぶらっと寄った。ブルースバーで良い音聴かせ頂きました。ブルースは良いですねぇ。気になったら、此処に辿り着きました。また、聴きに行きます。

  2. 9/10 名古屋SlowBlues で、「おいちゃん」と、聴かせてい頂いた「スギモト」です。尊敬するホトケさんのホームページでleeさんの事を知ってからライヴで聴きたいと思っていたので、感激デス!たっぷり楽しませて頂き、ありがとうございました。(^^)v 来年1月のtokuzo(アップライトのピアノ)でのライヴ、楽しみにしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中